ウィーバー株式会社ウィーバー株式会社

ウィーバー株式会社

ダイレクト・リクルーティング実行&運用改善

“攻めの採用” 成功で 『競争優位を生み出す人材』を獲得
採用成功までの4フェーズ、36ステップに独自ノウハウを提供

中小ベンチャー企業の採用人事パートナー

弊社は、ベンチャー~中堅企業の経営者・管理部長・人事責任者様の『採用人事パートナー』です。「自社がターゲットとする人材への“攻めの採用”」を成功させるための戦略策定から戦術実行までをハンズオンで支援し、採用責任者様と並走します。

特に「ダイレクトリクルーティング実行&運用改善」を軸とするご支援を得意としています。

お客様の例(これまでのご相談例)

ベンチャー企業の経営者様

「要件に合った人材を採用できない状態が続いている」
「採用に強いスタッフが必要だが、専任者を雇用するフェーズでもない」

中堅企業の管理部長様

「経理、法務、総務、組織人事などが優先で、採用に注力できていない」
「ダイレクト・リクルーティングは未着手(or 成果が出ない)」

IT企業の人事責任者様

「評価・育成、制度企画などに集中しているため、採用は外部に任せたい」
「ノウハウや運用改善力のあるパートナーと協力して採用成功したい」

“攻めの採用”が必要な背景「人が企業を選ぶ時代」

“人が企業を選ぶ時代”へと変化しています。
まず、その背景となるマクロ環境やウィズコロナ時代の状況について整理します。

採用関連のマクロ環境

  • 労働人口減少 ※日本は高齢化率(65歳以上割合)世界一(27.3%)総務省統計局
  • 超売り手市場 ※有効求人倍率:2020年 1.66倍、技術系(IT・通信)7.05倍 doda
  • 資金調達過去最高 ※2019年 国内VC投資2,162億円、前年比6割増 日本経済新聞

労働人口は今後も減少し続けます。
有効求人倍率はウィズコロナでやや落ち着きましたが、有望な人材の獲得競争は激化しています。
特に、外資・メガベンチャー・資金調達済スタートアップ企業の動きは活発です。

Withコロナにおける人材マーケットの環境変化

  • ジョブ型雇用、成果主義への移行が加速。コロナ禍影響で専門スキル重視の採用にシフトする企業が急増。専門スキルがある人ほど仕事の選択肢が広がる
  • 採用活動がオンライン化。採用イベント中止→求職者はオンラインで自分にアプローチがあった企業の中から応募先を選ぶ形へ
  • 労働供給力の不足は将来も継続。日本は「自動化で代替され得る雇用・新たに創出される雇用を踏まえても、2030年の労働力需要は供給を150万人程度上回り、供給が不足」(McKinsey & Company, Inc. / Future of work in Japan 2020.5)

このような背景から、「企業が人を選ぶ時代から、人が企業を選ぶ時代へ」の変化が進行しているため、“攻めの採用”スタイルで人材獲得を進める必要があります。

なお、ウィズコロナの状況下では自己応募数が増加傾向にあります。当社の認識では、経験者募集の場合、自己応募のうち85%程度は要件外です。ターゲット人材を獲得するためには、自社から積極的にアプローチすることが必要です。

Withコロナ時代こそ“攻めの採用”が重要

ベンチャー~中堅企業でダイレクト・リクルーティングが有効な理由

人が企業を選ぶ時代に、特にベンチャー~中堅企業こそ、ダイレクト・リクルーティングの活用が有効であると当社は考えています。
主な理由は下記の2点です。

1. ターゲットとする人材に自らアプローチできるから

従来の採用手法の代表例は、「求人広告媒体」と「人材紹介」であり、これらは応募を待つ「待ち受け型」です。両者の共通点は、採用予算が大きい企業が有利なこと。求人広告は出稿金額が大きいほど上位表示となり、人材紹介事業者は年間の採用予算が大きい企業に注力する傾向にあります。※お客様の課題によりこちらの手法が適切なケースもあります。

「攻めの採用」手法が、ダイレクト・リクルーティングです。自社でコンテンツを作り、自らターゲットにアプローチすることをダイレクト・リクルーティングといいます。

ブランドが認知されている大手企業は、「競争優位を生み出す人材」「自社がターゲットとする人材」からの自己応募が見込めますが、ベンチャー~中堅企業は自ら求職者にアプローチすることが必要な時代です。会ってみたい求職者を自社で選べるので、自社の課題解決にフィットしたスキルや経験が重視されるジョブ型雇用の時代にも適しています。

2. プラットフォームが公平で、戦略や戦術の影響が大きいから

「攻めの採用」では、自社でアクションを起こします。そのアクションを効果的なものにするためには、自ら戦略や戦術を立てて実行する必要があります。

  • どのような課題を設定し、どのような目標、KPIを設定するか
  • どのようなターゲットを設定し、どのようなコンセプトで訴求していくか
  • どのようなメディアを利用し、どのような計画で進めるか
  • どのように運用面を設計し、効果検証し、改善していくか etc.


立案した戦略に沿って、メディアを活用して採用成功するためのキーファクターは、下記の2点です。

  1. ターゲットへの露出を増やす
  2. 自社の魅力が伝わるコンテンツを作る


これらを満たすため、ダイレクト・リクルーティングメディア(ビズリーチ、キャリトレ、Green、OfferBox、Wantedly、LinkedInなど)では、下記のような戦術を自ら実行することができます。

  • 採用コンセプトを募集原稿のコンテンツに反映する
  • 人材データベースからターゲットを探し複数パターンのリストを作成する
  • 新規登録ユーザー、アクティブユーザーのみをアプローチ対象とする
  • リストしたユーザーを評価付けし、評価ごとのメッセージテンプレを作成する
  • テンプレを相手に合わせて個別カスタマイズしながらアプローチする
  • ターゲットには『気になる』などのライトなアクションを定期的に行う
  • ポジション別・プロセス別の担当者を決めてチームで運用する etc.


このように、ダイレクト・リクルーティングは戦略や戦術の影響が大きくなります。
そしてPDCAを適切にまわし、ノウハウを蓄積していけば、ベンチャー~中堅企業でも採用活動が成功する手法だと当社は考えています。

ここからは弊社のダイレクト・リクルーティング実行&運用改善支援の概要についてご説明します。

ウィーバー株式会社の RPO x ダイレクト・リクルーティング実行&運用改善

オーダーメイド採用支援イメージ

RPOとは、Recruitment Process Outsourcing(リクルートメント プロセス アウトソーシング)の略称で、採用アウトソーシング、採用代行サービスのことです。

弊社のサービスは、RPOとも言える面もありますが、業務を代行するのみに留まりません。ベンチャー企業の社長、管理部長、人事責任者の『採用人事パートナー』として、課題を提案し、オーダーメイドのスタイルで採用支援を行っています。

ウィーバー社が描くお客様の理想形
見える現状
お客様に沿ってフルカスタマイズ支援

業務マップ

弊社では、目標設定、計画策定、採用コンセプト設計等の戦略面、母集団形成、選考プロセス等の戦術面、そしてコンテンツ制作、メディア情報発信等の採用広報まで、すべての領域における業務をご支援可能です。

人事採用広報 WV業務全体マップ

ダイレクト・リクルーティングによる採用成功までの 4フェーズ・36ステップ

当社は、ダイレクト・リクルーティング活用による“攻めの採用”スタイルの支援を強みとしています。弊社独自に定義している 戦略策定~採用決定までの4フェーズ、36ステップを最適化し、成果を最大化いたします。

ダイレクト・リクルーティング運用支援 業務マップ

ダイレクト・リクルーティング支援体制

チーム体制

採用コンサルタント、マーケター、カスタマーサクセス、リクルーター/オペレーター、クリエイティブディレクター/ライター等で形成するチーム体制でご支援します。

メンバーのバックボーン

採用人事、人材業界セールス、デジタルマーケティング担当、事業責任者、採用アシスタント等の経験者でご支援します。

コミュニケーションツール

Google Chat、Microsoft Teams、slack、chatwork、messenger、Trello、Zoom等、あらゆるコミュニケーションツールを利用しての業務遂行が可能です。

実績

これまで弊社は、知人紹介の企業様のみ採用のご支援を行っておりました。ダイレクト・リクルーティングに関わるあらゆる業務をご支援させていただいたおかげで、独自のノウハウを蓄積してまいりました。2020年7月に設立4年目を迎え、HPリニューアルと同時に新規お客様とのお取引を開始します。

取引実績

これまではIT業界を中心に支援させていただいております。※“攻めの採用” を課題とするすべての業界の企業様をご支援可能です。

IIMヒューマン・ソリューション株式会社(ITインフラ運用、業務自動化)
Wano株式会社(エンターテイメント x IT、クリエイター支援)
アイ・ティ・サービス株式会社(システムインテグレーター)
株式会社アイデンティティ―(IT人材サービス、HR Tech)
アルファアーキテクト株式会社(動画広告デジタルマーケティング)
株式会社リプル(製造業向け技術者顧問人材サービス)
スタイリクション株式会社(メディア運営、SNSマーケティング)
株式会社コネクトム(位置情報デジタルマーケティング)
株式会社リーディング・コミュニケーション(エンタメ新規事業)

and more

ダイレクト・リクルーティングメディア『Green』活用事例

ご参考までに、弊社がダイレクト・リクルーティングメディアのひとつ『Green』を運用改善した際の具体例をご紹介します。

活用度ランキングが3,000社以上中1桁台の上位をキープしております。

※『Green』は、IT/Web系の求人数が業界最大級で、求職者が約60万人が登録しているメディアです。ミドル向け『BizReach』、新卒向け『OfferBox』、バイリンガル向け『LinkedIn』、技術者向け『paiza』等と同様の代表的なダイレクト・リクルーティングメディアと言えます。

ダイレクト・リクルーティング活用度上位

ご支援前の状況

過去に人事担当者が1年間ほど運用したが成果には繋がらず、担当者はその後に退社。運用リソースが無くなり、『Green』は手つかずの状態に。その結果、活用度は2,000位代で最低ランク、中途採用は実質的にストップとなり、新卒採用に注力していました。

弊社のご支援後

支援後の数カ月で1桁台の活用度ランキングを達成、その後も維持。ターゲット人材(同業界の実務経験者)から応募が多数あり、代表からは「確かな手ごたえがある。」と、社内の方からは「凄いですね!」との声を頂戴できました。1年間後、中期経営計画に沿った年間の採用計画は達成となりました。

ご支援の例と料金

料金は月額45万円、32万円、20万円(税別)となります。
ご支援の例と料金について下記をご確認ください。

A. 管理部長と並走。新卒・中途のすべてをチームで支援(月額45万円)

導入の背景

5カ年計画で従業員数300名体制の目標を掲げるが、採用計画に対して未達が続き、直近の従業員数は130名ほど。従業員数はむしろ減少傾向にある。人事担当者が数カ月後に産休を予定。管理部長は経理、総務、組織人事などで多忙で、採用リソースは限られ、新しい手法は未着手。

ご支援の流れ

中途採用の改善から着手。既に出稿済みの求人広告媒体、人材紹介業者活用の改善、採用広報メディア『Wantedly』利用開始。2年目からは業務拡張して新卒採用全般も管理、ダイレクト・リクルーティング『OfferBox』活用開始。支援は3年目となり継続中。今後は『dodaリクルーターズ』活用を検討中。

役割と業務

採用責任者、および採用業務の全て。

年間採用計画立案、予算管理、チーム編成、媒体選定、ダイレクト・リクルーティング運用、就職イベント参加、配布チラシなどクリエイティブ制作、学校対応、説明会実施、資料改善、面接調整、筆記テスト採点、内定者フォロー、年間の歩留り検証、次年度の採用計画立案、社内管理職会議向け資料作成 etc.

チーム体制

5名(コンサルタント1名、スカウト運用&オペレーション担当2名、マーケター1名、会社説明会担当1名)

成果

支援後、従業員数の推移が増加に転換。133名→支援3年目に197名へ。直近は過去最高の増員数(年間+37名)を実現。

料金

1年目 月額32万円
3年目~ 月額45万円(税別)

B. 上場計画中ベンチャーで“攻めの採用”成果を改善(月額32万円+α)

導入の背景

VCから資金調達済みで、IPOに向けた中期経営計画および採用計画を策定済み。しかし中途採用は人事担当者が寿退社後に停止。新卒採用は社内リソースで継続。上場実現のため、同業界の経験者で即戦力人材を採用して体制強化する必要があるが、ダイレクト・リクルーティング運用のための社内リソースはなく、ノウハウもない状態。

ご支援の流れ

運用を中止していた『Green』の運用再開および改善から着手。採用実績が復調したため、追加の媒体選定を行い、ミドル層向け『BizReach』、および若手向け『キャリトレ』の活用を開始し、支援内容を拡大。

役割と業務

中途採用の責任者、および中途採用業務のすべて(面接調整を除く)

チーム編成、媒体選定、目標KPI設定、ダイレクト・リクルーティング運用、CxO向け人材紹介対応、採用ピッチ資料作成、歩留り検証&改善施策の立案、口コミ媒体改善 etc.

チーム体制

3名(コンサルタント、ダイレクト・リクルーティング運用担当、アシスタント)

成果

中途採用成果の劇的改善。
競合企業でのセールス経験者、
コンサルティングファーム出身COOの採用成功 etc.

料金

1カ月目~6カ月目 月額32万円
7カ月目~ 月額32万円 + スカウト拡張料金10万円(税別)

C. 社内人事とプロジェクトチームを編成(月額32万円x2)

導入の背景

ダイレクト・リクルーティング媒体を利用しているが成果が出ず、採用計画に対して未達の状態が続いている。
社内体制は、管理部門を兼務する責任者、および採用アシスタント

ご支援の流れ

代表、社内人事2名、弊社のコンサルタント2名、ダイレクト・リクルーティング運用担当1名で、中途採用のプロジェクトチームを編成。『Green』運用改善、人材紹介の活用改善から着手。部門別採用オーナーを社内人事と分担し、『AMBI』、『Paiza』の運用改善、人材紹介データベースへのスカウト対応などへ業務を拡大。

役割と業務

部門別採用における特定部門の採用オーナー、および採用活動全般(面接調整を除く)

チーム編成、媒体選定、目標KPI設定、ダイレクト・リクルーティング運用、人材紹介対応、歩留り検証&改善施策の立案 etc.

チーム体制

3名(コンサル1名、コンサル兼スカウト運用1名、スカウト運用1名)

成果

ターゲットとする人材(セールス、コンサルタント、IT技術者)の採用成功 etc.

料金

月額64万円(税別)※月額32万円x2

D. ベンチャー代表とダイレクト・リクルーティングを開始(月額20万円)

導入の背景

社員数6名→3年後30名を目標とし、代表が人材紹介とリファラルで中途採用を行っているが、採用に至らない。ダイレクト・リクルーティングで“攻めの採用”を行いたいが社内に運用リソースもノウハウもない。

ご支援の流れ

コンサルタント兼ダイレクト・リクルーティング運用担当が、『キャリトレ』新規導入し、運用改善。

役割と業務

ダイレクト・リクルーティング運用改善(面接調整を除く)

媒体選定、目標KPI設定、ダイレクト・リクルーティング運用、歩留り検証&改善施策の立案 etc.

チーム体制

2名(コンサルタント兼スカウト運用1名+サポート)

特筆の成果

ターゲットとする人材(法人営業の経験者)の採用成功。1年間で社員数は6名→10名へ増加。

料金

月額20万円(税別)

弊社は「自社がターゲットとする人材への“攻めの採用”」を成功させるための戦略策定から戦術実行までをハンズオンで支援します。特に「ダイレクト・リクルーティング実行&運用改善」は、ぜひウィーバー株式会社にお任せください。

貴社のご状況に合わせて柔軟な対応が可能です。
ZoomなどWeb会議にてサービス案内や無料の相談会も実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

お問い合わせ

私たちのサービスについて、お気軽にご相談ください。